藤堂高虎

注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 藤堂高虎(とうどう たかとら)

    藤堂高虎(1556年〜1630年)。戦国時代から安土桃山時代、江戸時代前期にかけての武将、大名。伊予今治藩主。後に伊勢津藩の初代藩主。
    築城の名手。宇和島城・今治城・篠山城・津城・伊賀上野城・膳所城などを築城しました。



    藤堂高虎

    南方熊楠の手紙:浄愛と不浄愛,粘菌の生態,幻像,その他(口語訳3)
    やや後でも近衛信尋公(じつは後陽成天皇の第4子)は若姿がことに艶やかでいらっしゃったので、福島正則伊達政宗藤堂高虎らがたびたび茶湯などに託して行き通ったという。


    Copyright © Mikumano Net. All Rights Reserved.