佐佐木信綱


注目すべき人物

  • 菊池大麓
  • 木村駿吉
  • 田中長三郎
  • 徳川頼倫
  • 孫文
  • オステン=サッケン
  • カルキンス
  • スウィングル
  • ディキンズ
  • フランクス
  • モリスン
  • リード
  • 佐佐木信綱(ささき のぶつな)

    佐佐木信綱(1872年〜1963年)。日本の歌人、国文学者。
    苗字はもともと「佐々木」だったが、中国を訪れたときに中国に「々」の字が存在しないことを知ったため、それ以後「佐佐木」としました。
    南方熊楠(1867~1941)は神島に建てる歌碑に彫る歌の添削を佐佐木信綱に頼みました。



    佐佐木信綱

    南方熊楠の手紙:浄愛と不浄愛,粘菌の生態,幻像,その他(口語訳20)
    右の拙詠は佐々木信綱先生に見ていただいた。
      吹く風も心してふけここはしもわが大君の……
    と直されたが、小生は、それは歌の稽古のためには謹んで拝受し、秘跡へは件の拙詠を筆しました(※実際に碑に彫られたのは字が少し違って「一枝もこころして吹け沖つ風 わが天皇のめでましし森ぞ」※)






     南方熊楠の主要著作  おすすめ南方熊楠関連本


    @mikumano